協栄ハウスの歴史

平成10年4月 資本金300万円にて有限会社協栄不動産として千歳市朝日町4丁目32番地の1で創業する
平成12年4月 宅地建物取引業者の免許番号を取得する(北海道知事 石狩第6584号)
平成14年1月 北海道知事より「一般建設業」の許可を受ける
平成17年3月 本社を千歳市朝日町5丁目1番1号へ移転し、同時に商号を有限会社協栄ハウスへ変更する
平成17年12月 富士火災海上保険(株)と損害保険代理店契約を結ぶ
平成18年3月 北海道電力(株)よりオール電化住宅の普及・拡大の実績に対し表彰を受ける
平成18年5月 商号を株式会社協栄ハウスへ変更する
平成18年7月 (一社)日本ツーバイフォー建築協会北海道支部に入会する
平成18年11月 ヒートポンプ普及促進連絡会に入会する
平成18年12月 北海道内において初めての「無暖房住宅」を建築し販売する
平成19年2月 北海道電力(株)よりオール電化住宅の普及・拡大の実績に対し表彰を受ける
平成20年5月 三井住友海上火災保険(株)と損害保険代理店契約を結ぶ
平成20年7月 (財)建築環境・省エネルギー機構より日本住宅性能基準にしたがって表示すべき「省エネルギー対策等級(等級4)」の型式認定を受ける
※認定番号T170406Aa178001b
平成20年9月 (株)日本住宅保証検査機構に登録
平成20年12月 NPO法人 パッシブシステム研究会へ入会
平成21年1月 協栄ハウス独自の「全室床暖房システム」を開発し特許を取得する
※登録第3148300号 また資本金も600万円に増資する
平成21年3月 千歳市の競争入札参加資格をCランクで登録する
平成21年6月 ヒートポンプ普及促進連絡会に入会する
平成21年10月 本社社舎を千歳市朝日町3丁目5番地1へ新築し移転する
平成22年6月 ほくでんサービス(株)より「ヒートポンプ暖房」機器の普及の実績に対し表彰を受ける
平成22年11月 資本金を2100万円に増資する
平成22年12月 一級建築士事務所の登録番号を取得する(北海道知事 石狩第5785号)
平成23年2月 北海道知事より「特定建設業」の許可を受ける(特-27 石狩第6584号)
平成23年3月 私募債を発行する(5000万円[北洋銀行と北海道信用保証協会の共同保証])
平成23年4月 千歳市の競争入札参加資格登録がBランクとなる
平成23年7月 ほくでんサービス(株)より「ヒートポンプ暖房」機器の普及実績に対し表彰を受ける
平成24年1月 資本金を2562万円に増資する
平成24年7月 ほくでんサービス(株)より「ヒートポンプ暖房」機器の普及実績に対し表彰を受ける
平成25年9月 資本金を3097万5千円に増資する
平成26年4月 介護事業部 機能訓練専門デイサービス きたえるーむ 開設
平成27年10月 P.V.ソーラーハウス協会へ入会
平成28年5月 私募債を発行する[4回目](5000万円[北洋銀行と北海道信用保証協会の共同保証])
平成28年11月 千歳市より「千歳市善行表彰」を受ける
平成28年11月 第三者機関による[住宅品質検査]を導入
平成29年3月 ZEHビルダー登録承認を受ける(ZEHビルダーA登録 ZEH28A-05334-CT)
平成29年6月 石黒 浩史が代表取締役会長に就任
佐藤 博が代表取締役社長に就任
平成29年6月 私募債を発行する[5回目](5000万円[北洋銀行と北海道信用保証協会の共同保証])