土地情報のマークについて

掲載日:2021.06.28

土地情報コーナーのマークについてお問い合わせがありましたので、簡単にご説明しますね。
協栄ハウスHPでは、土地の情報に【商】マークと【済】マークを入れて、状況が変わるたび随時更新しています。

 

 

上の画像は現在の豊里の土地のものなのですが、②番と③番に【済】マークが入っています。これはもう契約まで終了した売却済物件です。そのため価格も出していません。(購入した後、いつまでも価格がHPに出ているのはあまりいいものではないですよね?)

 

そして①番、緑の【商】マークが入っているところ。こちらは現在商談中です。たまに商談中って【済】とどう違うの?という質問をいただくことがありますが、購入する(かもしれない)ので押さえているけどまだ決定にはなっていない状態です。具体的にはこんな状況があげられます↓

①その土地で建てるつもりで計画を進めている

②他に気に入った土地があれば移るかもしれないけど、今はここが第一候補なので悩んでいる

③建てたい家がどんな家になるかまだ未知数の為、とりあえずこの土地でプランしてみている

ここの共通点は、その土地でプラン(その土地に当てはめて間取り図を作ってみること)していること。

 

 

ただ、商談中マークを付けた時点ではまだ、先のことはわかりません。商談中のお客様が①の場合はほぼ、商談マークが外れることなくそのまま済マークに変わりますが、②や③の場合はマークが外れることも多々あります。もし、気になっている土地に商談マークがついていても、まずはお問い合わせ下さい。その際は状況が変わったら優先的にご連絡させていただきます。

 

人気の土地では2番手様、3番手様がすでにいるというケースもまれにありますが、そこはご了承ください(> <)