協栄ハウス 川田 敦のブログ

menu

ブログ男子

室内ドアのカスタム選択

皆さんこんにちは
営業の川田です。

コロナ拡大感染に伴う
緊急事態宣言は解除になりましたが
決して収束した訳では無く、皆さんが
気を付けて抑え込んでいるといった
表現があっていると思います。

医療関係の友人に現場話を聞くと
本当に頭が下がる思いです。

また、同じく弊社事務員さん達にも
感謝が尽きません。定期的にはもちろん
社員の出入りの度、ご来社の度と消毒作業を
行っていただき安心して仕事が出来る環境
作りに尽力していただいております。

私も気を付けて消毒液の入ったスプレーを
持ち歩ているのですが結局忘れることが多く
作業を減らすことには貢献出来てないです。

今後コロナウィルスとは
ずっと付き合っていかなければ
ならず「ウィズ コロナ」のような
表現も出てきていますね。

自分管理はもちろんのこと、
相手への思いやりが乗り越える
原動力になるものと信じております。

さて、題名にあります
「内装ドア」についてですが
私は当たり前に考えていたのですが
内装ドアの「ドア・枠・取手・丁番」を
それぞれに変えられると言うものです。

簡単にいうと「扉はブラウン」「枠はホワイト」
「取手はシルバー」「丁番はブラック」と
カスタマイズが出来るということです。
*一部受注商品、特注対応になり
追加料金がかかる場合がありますので
その際はご確認してください

私はカスタマイズについては基本
「枠と扉」はカスタマイズ出来ますよー!
と伝えることがあります。

その他についてはシュールームに
行った時に必要であれば説明します。

理由はあります。

やはり、ドアに限らずレギュラーから
外れるとなると納品時に「間違い」が
発生する可能性があるからです。

現場に入っても大工さんは
知らずにつけることがあります。

そう、この間違って引渡し直前まで
気づかないことがあるのです。

ですので、カスタムした時は
どうか皆様もお気をつけて下さいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930