zeh

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス 「断熱」「省エネ」「創エネ」で実現する、
エネルギー収支ゼロの家

断熱
断熱

断熱性能を向上させ、エネルギーロスが最小限となる住宅

省エネ
省エネ

消費電力量を減らすため、省エネ性能の高い機器を導入

創エネ
創エネ

消費電力量よりも多くのエネルギーを創るための発電システムの導入

ZEHとは?

地球温暖化ガスの排出量削減が世界的な課題となっており、国内においても住宅の省エネルギー化は最重要課題とされております。
そこで、これまでの進められていた省エネに加え「創エネルギー」を導入することで、自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多い=ZEH(ゼッチ ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に注目が集まっています。
政府は2020年までに標準的な新築住宅での実現を推進しています。

内観

「断熱」「省エネ」「創エネ」でエネルギー収支ゼロの家へ

ZEH住宅は高い「断熱」性能でのエネルギーロスの削減をベースに、「省エネ」性能の高い住宅機器の導入、太陽光システムなどの「創エネ」機器を設置することで、住まいの年間一次エネルギー消費量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にすることを目的としております。

比較グラフ

ZEHのメリット

コスト削減
ランニングコストの削減

エネルギー消費がゼロのため、生活に必要な光熱費も大幅に削減することが可能となります。

CO2削減
CO2削減への貢献

エネルギー消費量の削減により、地球温暖化ガスCO2の排出削減に大きく貢献することが可能です。

快適な住まい
冬でも快適な住まいの実現

ZEHは優れた断熱性が必要なため、建物全体が一定の温度で保たれやすくなり、快適な生活を送ることが可能です。

ZEHハウス普及目標

協栄ハウスはZEHビルダー登録にあたり、以下の普及目標を公表しています。

ZEH受託率Nearly ZEH受託率合計実績
平成28年度0%0%0%0%
平成29年度0%2%2%
平成30年度3%5%8%
平成31年度16%19%35%
平成32年度23%27%50%
Nearly ZEH

ZEHを見据えた先進住宅として、外皮の高断熱化及び高効率な省エネルギー設備を備え、再生可能エネルギーにより年間の一次エネルギー消費量をゼロに近づけた住宅のこと。