N様邸シリーズ⑨~断熱材・ボード施工

著者:谷内 恵

今日から3連休・・・娘ちゃんが推し活の為、早朝から大阪へ

旅立っていった打合せ担当の谷内です。

(先月も行ってますが今月は2回行くらしいです)

 

 

さて本題へ☺

協栄ハウスの断熱は内側と外側のW断熱で冬は屋内の温かさがキープされるので

谷内家では真冬でも息子君がパンツ姿でウロウロ&筋トレしています。

 

N様邸・・・内壁に断熱材を施工した画像です。

工事中、第三者機関によって様々なチェックが行われていますので

その様子です☺

 

 

天井から壁の順に石膏ボードが貼られていきます。

同時進行で浴室が搬入され(今回はお施主様の希望でタカラのユニットバスです)

白と床のライトグレーで清潔感のある空間✨

現在は養生シートで覆っていますのでお引渡し前に画像UPしますね。

 

 

 

水廻りにフロアタイルを施工するのですが

床に干渉しない化粧台のカウンターや棚板等が取り付けられていました。

 

わかりにくいのですがカウンター前の壁をタイルから割り出した高さで造作し

小物や観葉植物が置ける笠木をカウンターと同じ無垢材で施工してあります。

その上を1枚ミラーで仕上げる予定です。

 

 

大工さんの作業は後半戦へ!

 

間接照明とキッチンのレンジフードの取り付け高さの関係で

天井を一部 大きな窓の高さに合わせて下げているスペースには

羽目板を貼ってもらいました。

棟梁・・・お疲れ様です!!

N様邸の雰囲気と暖炉とのバランスを考慮してのご採用・・・

これは「やって良かった」と言ってもらえると信じています☺

 

 

なんとか化粧台スペースの難関を乗り越えられそうな

気がしてきた谷内に次の課題が!

 

 

続く・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大工さんの工程としてはドア枠を取り付け

間接照明とキッチンのレンジフードの納まりの為に

部分的に天井を下げたスペースに羽目板を貼る作業に突入。

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

資料請求